HPやブログ運営はエックスサーバーが高速で最適 特長4選【体験談】

今回紹介するサービスは、エックスサーバー(Xsever)です。エックスサーバーはHPやブログを運営する際に必要不可欠なサーバーをレンタルするサービスです。特に、コンテンツ管理システムいわゆるCMSの一つであるWordPressとの相性が良く、Webサイト運営をする際に利用されることが多いです。本サイトもエックスサーバーでサイト運営に欠かせないファイルなどを管理しています。これからWordPressでHPやブログを運営するならエックスサーバーが最適です。

僕は仕事でたまにWebサイトのメンテナンスをしているのですが、サーバーをエックスサーバーに移行して欲しいという依頼が多くあります。今回は実際に僕が体験したエックスサーバーの特長を紹介していきたいと思います。

目次

エックスサーバーとは

エックスサーバーは、エックスサーバー株式会社が運営するレンタルサーバーのサービスです。2020年のdataprovider.com調べによると、レンタルサーバーサービスにおいて17.53%と国内シェアNo.1に輝いています。

エックスサーバー公式より引用

レンタルサーバー エックスサーバー

エックスサーバーの特長

早速ですが、エックスサーバーの特長として次の4点を紹介します。こちらの4点は、あくまで僕が実際に体験して感じた特長であって、他にも沢山あるのはご留意ください。

  • 処理が高速
  • 管理画面が操作しやすい
  • 自動バックアップ
  • 新規契約だとドメインが無料

処理が高速

エックスサーバーの最大の特長は、処理が非常に高速だということです。少し難しい話になってしまいますが、エックスサーバー株式会社が管理しているサーバーのCPUとメモリが高性能なのに加えて、データアクセスが非常に高速なNEMeという種類のSSDを採用しています。また、並列に通信処理できるWebサーバーであるnginxを利用しています。

エックスサーバー公式より引用

実際に僕が対応した仕事の中で、サイトを高速化したいという案件がありました。この場合、サーバーが貧弱なパターンが多く、エックスサーバーに移行させる作業を行うことが多かったです。やっぱり移行させた後は速度が目に見えて高速になるのが分かるので、エックスサーバーに対する僕の信頼度は爆上がりなわけです。実際にサーバー上のファイルにFTPという規格でアクセスする際も、ファイルの取得エラーなど起こらず高速にアクセスすることができます。

あまり敵を増やしたくはないのでサービス名の明言は避けますが、価格の安すぎるレンタルサーバーは貧弱な資源を使っていることが多いので注意が必要です。一方でエックスサーバーの価格はレンタルサーバー業界の中では比較的高めに設定されていますが、価格以上のサービスを提供していると考えていただいて差し支えありません。比較的高めと言っても、そこまで高くありません。月々でいくらだと思いますか?年間契約だと月々880円(2021年7月現在)です。お昼ご飯2回分です。

管理画面が操作しやすい

エックスサーバーにログインしてサーバー管理画面に行くと、アカウント情報やサーバーやデータベースなどの情報が一覧で表示されます。この情報群が非常に見やすくて操作しやすいです。

どんな項目があるかというと、[アカウント]、[ホームページ]、[WordPress]、[FTP]、[メール]、[データベース]、[PHP]、[アクセス解析]、[高速化]です。項目数もそこまで多くなくシンプルで、どこでどの設定をしたら良いか一目瞭然のUIとなっているため、ユーザー目線で考えられた配置になっています。

自動バックアップ

エックスサーバーでは、何らかのトラブルによるデータ消失に備えて、データの自動バックアップを毎日行なっています。エックスサーバー株式会社で管理しているハードディスクとサーバーは、運用用とバックアップ用で2種類に分られています。仮に運用用のハードディスクやサーバーが壊れたとしても、バックアップ用のハードディスクやサーバーが生きていれば、データの復元が可能です。またバックアップデータ自体はユーザーにも提供しているため、ユーザーが何らかの誤った操作でデータを削除してしまってもユーザーの好きなタイミングで復元することが可能です。

エックスサーバー公式より引用

バックアップデータの保存期間は、サーバーのデータが7日分、データベースのデータが14日分です。もっと前のバックアップデータも保存しておきたいという用心深い人は、WordPressのプラグインである「BackWPup」を使うのがお勧めです。

新規契約だとドメインが無料

エックスサーバーでは、新規契約時に独自ドメインを永久に無料で利用できます。ドメインを新規で取得しようとすると、年間1000円弱くらいかかります。少ない金額ではありますが、出費を抑えて個人ブログを始めたいという人にとってドメインが無料になるのは非常にありがたく後押しになりますよね。

まとめ

今回はエックスサーバー(Xsever)というレンタルサーバーのサービスを紹介しました。僕が体験して良いなと思ったエックスサーバの特長は次の4点。

  • 処理が高速
  • 管理画面が操作しやすい
  • 自動バックアップ
  • 新規契約だとドメインが無料

WordPressを使ってHPやブログを運営する場合は、エックスサーバーを選んでおけば間違い無いです。謎に安いサービスを利用すると低速・容量不足という二重苦に悩まされるのでご注意ください。

レンタルサーバー エックスサーバー

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

SimiBlogの管理人です。
都内国立大学の情報工学専攻の修士課程を卒業後、新卒で某企業の情報系技術職に就職しました。転職など新しいことを経験してみたいので、技術のキャッチアップをして発信しています。

■技術スタック
C / C++ / JavaScript / Python / Swift / HTML / CSS / Git / Jenkins

■趣味
旅行 / カメラ / 動画制作

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる