【ソースネクスト】1passwordを数千円安く買う方法【支払い情報を2回も?→大丈夫です】

  • URLをコピーしました!

パスワードの管理アプリで有名な1passwordですが、普通に購入して3年間利用すると15000円近くします。

しかしソースネクスト経由で購入すると、3000円以上お得に購入することができます!

僕も会社や個人で利用していますが、個人のやつはソースネクスト経由で買いました。

ソースネクスト経由で購入して導入する流れが若干分かりにくかったので今回は一連の流れを説明します。

目次

ソースネクスト経由の1Password導入方法

ソースネクストのページから1Passwordを購入

まず、ソースネクストのページから3年版を購入します。体験版や1年版がないですが、公式よりも3000円以上はお得に購入可能です。

1Passwordのページはこちら

クレカやAmazonアカウント、コンビニで支払いができます。僕はクレカで支払いました。

シリアルコードを入力

入手したシリアルコードを入力して送信ボタンを押します。シリアルコードはメニューの「シリアル番号の確認」に記載されています。

1Passwordのアカウントを作成

1Passwordのアカウントを作成します。

支払い情報を入力

ここが最大の心配点です。カード支払いの追加をする画面になりますが、ソースネクストですでに購入しているので、「100%割引」になります。なので、お金を請求されることはありません。ご安心を~。

購入して数日後に請求のメールが来ましたが、ちゃんと100%割引で0円になっていました。ご安心ください。

Emergency Kit PDFをダウンロード

アカウントに入れなくなった場合の処置として、Emergency Kitが必要となります。PDFをダウンロードして、安全な場所に保存しましょう。

おわりに

1Passwordの購入から導入までお疲れ様でした。支払い情報を2回記入するのが不安ですよね。

スマホのアプリもインストールすると、連携できてログインも快適です。

複数端末でパスワードを覚えなくて良いのは楽ですよね。

よき1Passwordライフを。

1Passwordのページはこちら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

情報工学専攻の修士課程を卒業後、某企業の情報系技術職として勤務。新しいことが好きなので、技術のキャッチアップをして発信しています。

■Skills
C / C++ / JavaScript / Python / Ruby / Git / HTML&CSS

■Hobby
旅行 / カメラ / 動画制作

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次