M1チップ Macでnode-sassが使えないのでsassとsass-loaderで代用した話

Reactで開発しようとしたときにnode-sassを導入したらエラーになってしまった。

nodeのバージョンを14か15にすれば直るかなと思ったけど、arm版に対応している最低バージョンが16.0.0なのでダウングレードできず。。だいぶ沼にハマりました。

色々調べた結果、sassとsass-loaderで代用できるみたいです。

node-sassをインストールしちゃった人はアンインストールしましょう。

yarn remove node-sass

sassとsass-loaderをインストールします。

yarn add sass sass-loader

M1 Macは環境構築で困ることが多いです。これは裏技なのですが、ググっても解決できない時はTwitterで検索すると良いです。本記事のsaasの話もTwitterで検索して海外の人のツイートを参考にしたまでです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

SimiBlogの管理人です。
都内国立大学の情報工学専攻の修士課程を卒業後、新卒で某企業の情報系技術職に就職しました。転職など新しいことを経験してみたいので、技術のキャッチアップをして発信しています。

■技術スタック
C / C++ / JavaScript / Python / Swift / HTML / CSS / Git / Jenkins

■趣味
旅行 / カメラ / 動画制作

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる