愛することが健康に与える良い影響

最近はテレビやネットニュースを見ていると悪いニュースばかりでうんざりですね。

また社会人の方々は日々ストレスを感じているのではないでしょうか。

本記事で紹介する研究は、愛する人について考えるだけで血圧が下がるという2019年1月の研究 [1] です。

Simiのアイコン画像Simi

恋人が居ない人は、家族でもおけです。

目次

愛の実験

献身的な恋愛関係にある学生102人に対して1か月以上に渡りある実験を行いました。

被験者が研究室に来るとまず、1分間の可愛い自然のビデオを見せます。

それから、血圧と脈拍を測定しながら、4分間だけ足を氷水に浸してもらいます

グループ分け

被験者を3つのグループに分けます。

  1. 足を冷やしている間、恋人と一緒に居てもらう
  2. 足を冷やしている間、恋人のことを考えてもらう
  3. 足を冷やしている間、自分の日常について考えてもらう

ちなみに足の冷えに耐えかねて各グループから同程度の脱落者が出たようです(笑)

同程度で良かったな(笑)

愛が血圧に与える影響

実験結果は以下のようになりました。

恋人と一緒に居るグループの方が、自分の日常のことを考えているグループよりも血圧が低かったんです。

そしてなんと、恋人のことを考えているグループも同じくらい低かったらしいです。

まとめ

横に恋人が居なくても、恋人のことを考えるだけで血圧が下がるという研究でした。

このように、愛はストレス軽減や寿命の延長など身体に良い影響を与えるという研究がいくつか存在しています。

世の中は悲しい出来事で溢れています。

遠距離恋愛をしている人など、例え恋人が横に居なかったとしても、愛する人について考えてみましょう。

愛する恋人がいないなら、家族でも。

愛する家族がいないなら、友人でも。

愛する友人がいないなら、二次元にでも。


参考文献

[1] Bourassa KJ, Ruiz JM, Sbarra DA. The impact of physical proximity and attachment working models on cardiovascular reactivity: Comparing mental activation and romantic partner presence. Psychophysiology (2019).

この記事を書いた人

SimiBlogの管理人です。大企業でエンジニアとして働きながら動画クリエイターとしても活動しています。

■プログラミング
組込み系/Web系の知識あります。
C/C++/Python/JavaScript/React/Ruby/PHP
■動画制作
PremirePro/AfterEffectsを使ってます。
ノウハウ系/日常系動画をYouTubeに投稿してます。
■趣味
旅行/カメラ/動画編集

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる