コーヒーの過剰摂取による9つの悪影響

Simiのアイコン画像Simi

今日も朝からコーヒー!目が冴える~。

コーヒーの飲みすぎは良くないって聞きます。飲みすぎるとどんな影響があるのか、研究に基づいて説明します。

コーヒーは非常に健康な飲み物であることが数々の研究でわかっていますが、それは1日カップ4杯ほどの適切な量に抑えた実験ばかりです。

本ブログでも過去に紹介しています。

今回はカフェインを多量に摂取しすぎた場合の副作用について、研究を踏まえて説明します!

欧州食品安全機構(EFSA)によると、体重60kgの人が1日に摂取しても良いカフェインの限度量は340mgくらいだと言われています。

ちなみに一杯のコーヒーに含まれるカフェインは60mgくらいです。

目次

コーヒーの過剰摂取による副作用

不安障害

カフェインを過剰摂取すると不安障害が誘発されます。

カフェインを摂取することで脳内の神経伝達物質であるアデノシンの分泌が抑えられて注意力が高まります。

そして同時にアドレナリンも分泌されるため、カフェイン量が多すぎると神経質になる可能性があります。

Smithの研究( 2002)では1日あたり1000mg以上のカフェインを摂取すると神経質や不安症などの症状を引き起こすことが確認されています。

また健康な男性25人を対象とした研究(1990)では、約300mgのカフェインを摂取した人はブラセボ(偽薬)を摂取した人の2倍以上のストレスを感じていたことが明らかになりました。

不眠症

Watsonらの研究(2016)によると、カフェインの摂取量が増えると眠りにつくまで時間が長くなるようです。

カフェインは平均で5時間体内に残るとされていますが、その時間は人によって異なりまして、範囲としては1~9時間ですのでなるべく午後15時以降のカフェイン摂取は控えた方が良さそうです。

消化器系の問題

コーヒーには下剤効果があり、腸の機能を高めてくれます。

しかしNwokediukoの研究(2009)によると、カフェインを含む飲み物は胃食道逆流症(GERD)を悪化させる可能性が示唆されています。

これはコーヒーが逆流を防ぐ胃の筋肉を緩ませる効果があるためではないかとも言われています。

筋肉破壊

コーヒーは横紋筋融解症を引き起こす可能性が示唆されています。

横紋筋融解症は損傷した筋繊維が血流に入り腎不全などの病気を生じさせる症状です。

この病気の一般的な要因は外傷、感染、薬物乱用、筋肉の緊張などが挙げられます。

Chaingらの研究(2014)では、565mgのカフェインを含む約1リットルのコーヒーを飲んだ女性が嘔吐、暗色の尿などを発症したことが報告されています。

中毒

カフェインはコカインやアンフェタミンと同じように脳内化学物質を誘発することが知られており、過剰に摂取すると依存症を引き起こす可能性があります。

言語テストを用いてカフェインの禁断症状を明らかにした研究が存在しています。

Julianoらの研究(2012)では、213人に16時間カフェインを摂取しないでもらったところ、日常的なカフェイン摂取者はそうでない人達よりも頭痛、疲労などの症状が強く生じたということです。

高血圧

Kennedyらの研究(2008)などによると、カフェインは血圧を上昇させる可能性があります。

ただしそれは一時的なものなので、健康な人にはあまり悪影響がないとされています。

高血圧を患っている方は注意した方が良いでしょう。

心拍数上昇

カフェインを多量に摂取すると、心拍数が上昇することがあります。

Mattioliらの研究(2018)では、大量のカフェインを含むエネルギー飲料を用いて若者に対する実験が行われており、心拍数上昇が報告されています。

疲労

コーヒー、紅茶などのカフェインを含む飲み物はエネルギーを高めますが、反動として疲労を伴うことがあります。

41件の研究をまとめたWaguihらのレビュー論文(2012)によると、カフェインを含むエネルギー飲料は数時間脳を覚醒させるが、翌日にはいつもより疲れることが明らかになっています。

頻尿

コーヒーやお茶を飲むとトイレが近くなるのは誰しも経験があると思います。

Yingらの研究(2011)では失禁症状のない65000人以上の女性を調査したところ、1日にカフェイン450mgを超える量を摂取した人は150mgを摂取した人よりも失禁の危険性が有意に高まることが分かったらしいです。

まとめ

カフェインの過剰摂取による悪影響について研究を交えて9つ紹介しました。

コーヒーは適切な量であれば非常に健康なのですが、過剰な摂取は睡眠障害や横紋筋融解症など健康に害を与える可能性があることが示唆されています。

ポイント

過剰摂取による副作用は以下の9つ。

  • 不安
  • 不眠症
  • 消化器系の問題
  • 筋肉破壊
  • 中毒
  • 高血圧
  • 心拍数上昇
  • 疲労
  • 頻尿

毎日コーヒーやMONSTERなどのエネルギー飲料を飲んでいる人は量に注意した方が良さそうです。

特にエナジードリンクはカフェインを非常に多く含んでいますからね。

私も毎日コーヒーを飲んでいますが、多くても1日4杯としていますよ。

簡単に美味しいコーヒーを飲みたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

この記事を書いた人

SimiBlogの管理人です。大企業でエンジニアとして働きながら動画クリエイターとしても活動しています。

■プログラミング
組込み系/Web系の知識あります。
C/C++/Python/JavaScript/React/Ruby/PHP
■動画制作
PremirePro/AfterEffectsを使ってます。
ノウハウ系/日常系動画をYouTubeに投稿してます。
■趣味
旅行/カメラ/動画編集

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる