他銀行から楽天銀行へ手数料無料で入金する方法【知らなきゃ損】

Simiのアイコン画像Simi

ども、Simi (@simi_blog)です。

ネット銀行の代表格である楽天銀行。楽天のポイント還元率もアップするので、利用者が最近は増えています。

楽天銀行って条件が揃えば他銀行への出金手数料は無料だけど、逆の入金手数料は普通のやり方だと数百円掛かってしまいます。そう、普通のやり方だと。

今回は他銀行から楽天銀行への入金手数料を無料にする方法を紹介します。

ただし以下の条件は事前に満たしておいてください。

  • 楽天証券の口座を持っている

結論から言ってしまうと、他銀行から楽天証券を経由して楽天銀行に入金すると手数料を無料にすることができます。

なのでまだ楽天証券を持っていない方は、こちらより口座開設してから再度ご覧になってくだされ~。

楽天証券と楽天銀行は連携(マネーブリッジ)しておくとさらに便利!

じゃあ早速、さっき100万円を三井住友銀行から楽天銀行に入金してきたので、その手順を見ながらやり方を詳しく解説していきます。

目次

他銀行から楽天銀行へ手数料無料で入金する方法

他銀行から楽天証券への入金

まずは他銀行から楽天証券への入金です。手数料は楽天証券が負担してくれるので、僕たちの負担する手数料は無料です。

メニュータブの「入出力・振替」の「入金」をクリックすると提携金融機関一覧が表示されるので、自分の口座がある銀行をクリックしてください。

入金が初めての方は以下のような画面に推移するので、入金額を入力します。運悪くメンテナンス時間に被っていると入金できないのでご注意を。

あとは各銀行の手順に沿って情報を入力していけば、サクッと入金完了です。各銀行に定められた上限金額にはご注意を。本当は200万円入金したかったんですが、三井住友銀行様に怒られました←

入金の履歴を確認しておきます。ちゃんと100万円入ってます。

ネット証券の良いところは、入金がすぐに反映されるところ。申請から反映まで1分弱でした。

楽天証券から楽天銀行への出金

じゃあ次に楽天証券から楽天銀行へ出金します。こちらも手数料は無料です。

メニュータブの「入出金・振替」の「出金」をクリックします。

当日出金か指定日出金を選択して出金額を記入します。連携(マネーブリッジ)していると驚くほど高速に入金が反映されます。

後は確認ボタンを押して、手順に従い進めていくとサクッと出金が完了します。

はいおわり。楽天銀行の口座を確認してみてください。

これを応用するとできる超便利なこと

他銀行から楽天銀行への入金の手数料を無料にする方法はお分かりいただけたでしょうか。これを上手く利用すると、すんごく良いことが。

それは、他銀行から他銀行への振込手数料が無料になります。

冒頭でも言いましたが、楽天銀行から他銀行への振込手数料はある条件下で無料になります。この条件っていうのが会員ステージがアドバンスト以上です。口座に10万円あればこの条件はクリアなので簡単です。

https://www.rakuten-bank.co.jp/happyprogram/

ここまで言えばもう分かるかと思いますが、この制度を上手く利用すると他銀行→楽天証券→楽天銀行→他銀行の流れを辿れば手数料は無料になります。

これを毎回やるのはちょっと面倒なので、普段から楽天銀行をメインバンクとしておくのがオススメ

まとめ

他銀行から楽天銀行への入金手数料を無料にする方法を紹介しました。

振込手数料に数百円持っていかれるのは馬鹿らしいですよね。楽天証券の口座を持っている人はぜひ試してみてください。

では。

この記事を書いた人

SimiBlogの管理人です。大企業でエンジニアとして働きながら動画クリエイターとしても活動しています。

■プログラミング
組込み系/Web系の知識あります。
C/C++/Python/JavaScript/React/Ruby/PHP
■動画制作
PremirePro/AfterEffectsを使ってます。
ノウハウ系/日常系動画をYouTubeに投稿してます。
■趣味
旅行/カメラ/動画編集

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる