英語学習ならNetflixが最高!【Language Learning with Netflix】

Simiのアイコン画像Simi

海外ドラマで外国語のリスニングとスピーキングを鍛えたいけど、どの動画配信サービスが最適なのかなあ。

最近はVOD(動画配信サービス)の流行と共に、海外ドラマや海外映画を観ながら英語を勉強する人が増えてきています。

英語学習にhuluやdTV、アマゾンプライムビデオなどをおススメしているサイトが多いですが、騙されないでくださいね。

2019年現在、英語学習に最も適しているのはNetflixと断言します。

理由は、Google Chromeの拡張機能であるLanguage Learning with Netflixが登場したためです。

今回はLanguage Learning with Netflixが英語学習にいかに適しているかを説明したいと思います。

目次

Google Chromeの拡張機能「Language Learning with Netflix」とは

Language Learning with Netflix (以下LLNと呼びます)は、Netflixに付加できるGoogle Chromeの拡張機能です。

何がすごいかというと、学びたい言語と母国語の字幕を並列で表示してくれるのです。

以下はスペイン語話者が英語圏のドラマを見ながら勉強しているときの画面です。

外国語字幕だけで海外ドラマを観ようとしてもストーリーについていけない人も多いと思いますが、母国語も同時に表示してくれるなら話は別ですよね。

これが無料で使えるんだから、もう最高です(笑)

言語レベルに合わせて設定を変更できる

設定をいじることで、動画の速度を少し遅くできます。

これは外国語に耳が慣れていない人には助かる機能ですし、速すぎて聞き逃したフレーズは速度を遅らせて確認することも可能です。

また、言語学習者のレベルに合わせて字幕の表示方法をアレンジしてくれます。

設定で下図の赤い丸で囲ったところのレベルを調整すると、そのレベルを超えた単語は灰色で薄く表示されます。

この機能を使えば、重要な単語だけを集中的に勉強することができますね。

リスニングだけでなくスピーキングも鍛えられる

海外の映画やドラマを適切に観るとリスニング能力が鍛えられことはよく知られています。

ただ、リスニングだけだともったいないです。

LLNを使ってぜひスピーキングも鍛えましょう!

LLNにより母国語も同時に表示されるので、意味を理解しつつ発音も聞きながらシャドーイングできるのです。

対応している動画は非常に多い

Netflixの全ての動画でLLNが使えるというわけではないですが、私が今まで観てきた海外ドラマと映画の9割型は対応していたので、有名どころのドラマ・映画であればほぼ確実にLLNが使用可能だと思います。

LLNカタログで対応している動画の一覧を見ることができるので、学習したいドラマや映画を検索してみるのも良いですよ。

このカタログに載っていないのにLLNが使える場合もあるので、試してみる価値はあります。


LLNは外国語学習者には最適なツールですので、海外ドラマや海外映画を利用して言語の勉強をしたい人には本当にお勧めですよ。

ポイント
  • Google Chrome拡張機能のLLNは言語学習に最適!
  • 学習したい言語と母国語の字幕を並列に表示してくれる
  • 言語レベルに合わせて設定を変えられる
  • 対応している動画がかなり多い

無料で国内海外作品観たいならU-NEXTで1カ月無料で観てしまおう。1か月後に退会すればおけ(経験済)。

この記事を書いた人

SimiBlogの管理人です。大企業でエンジニアとして働きながら動画クリエイターとしても活動しています。

■プログラミング
組込み系/Web系の知識あります。
C/C++/Python/JavaScript/React/Ruby/PHP
■動画制作
PremirePro/AfterEffectsを使ってます。
ノウハウ系/日常系動画をYouTubeに投稿してます。
■趣味
旅行/カメラ/動画編集

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる