他人の記事を合法的にパクる方法【ブログ運営】

ども、simiです。

他人の記事をパクりたいと思いませんか?(笑)

本記事の内容
  • 他人の記事を合法的にパクる
  • 収益記事を特定しよう
  • サイト設計を学ぶ
  • コピペは厳禁

今回は他人の記事を合法的にパクる方法について解説します。

他人の記事を合理的にパクる流れは大きく3ステップに分かれています。
非常に簡単です。

STEP
収益記事を特定する
  • 人気記事やオススメ記事の特定
  • 記事内のリンクを見てアフィリエイト案件を確認
  • SimilarWebで流入上位キーワードを特定
STEP
サイト設計から学ぶ
  • 内部リンクの構造を理解
  • サイト設計を把握
STEP
記事を書く
  • 学んだサイト設計を参考にして記事を執筆
  • コピペは厳禁

1つずつ説明します。

目次

収益記事を特定する

パクりたいサイトが決まったら収益記事を特定しましょう。

特定の方法は以下の2点です。

  • 人気記事やオススメ記事で特定
  • 検索流入上位キーワードで特定

人気記事やオススメ記事で特定

殆どのブログでは人気記事やオススメ記事が提示されていると思います。例えば本サイトでは以下のようなウィジェットがあります。

流入上位キーワードで特定

SimilarWebというサイトを使って、検索流入上位キーワードを調べます。

本サイトはまだ影響力ゼロのゴミサイトなので、今回は例としてmanablogを使わせていただきます。
検索窓にURLを入れると検索候補に該当サイトが出るのでクリックします。(虫眼鏡をクリックするとうまく機能しません。)

上位に「wordpress テーマ」というワードがあります。
このワードに関する記事にいき、アフィリエイト案件を確認しましょう。

アフィリエイト案件の確認

人気記事や流入上位キーワードに関する記事が必ずしも稼ぎ頭であるとは限らないので、実際にそのサイトに行ってアフィリエイト案件を確認しましょう。

manablogの人気記事である「開発者の僕が選ぶ、WordPressのおすすめテーマ。7種類を厳選した」にて、アフィリエイト案件を見つけました。↓

リンクURLを見ると、アフィリエイト用URLだと確認できます。

サイト設計から学ぶ

パクりたいサイトの設計を学びましょう。

該当サイトの検索窓にて収益記事のURLを入力すると、内部リンクしている記事が露わになります。

つまり集客用記事の内部リンクを通して、収益用記事に流しているわけです。
例えばこんな感じで。↓

集客用記事と収益用記事の設計をパクればおけです。

記事を書く

設計を学んだら真似して自分で記事を書きましょう。

コピペは著作権的にアウトなので厳禁です。あくまでサイト設計を参考にして自分の手で記事を書くのが大切です。

人気サイトだと特単とかで普通では提携できないアフィリエイトを使ってたりするので、完全に構造を真似るのは難しいこともあります。

まとめ

他人の記事を合法的にパクる方法を説明しました。

流れは以下の3点。

  1. 収益記事の特定
  2. サイト設計の学習
  3. 記事の執筆

サイト設計を参考にして記事を書くのは問題ありませんが、パクるのは違法です。

ブログ運営頑張りましょう~。

では。

この記事を書いた人

SimiBlogの管理人です。大企業でエンジニアとして働きながら動画クリエイターとしても活動しています。

■プログラミング
組込み系/Web系の知識あります。
C/C++/Python/JavaScript/React/Ruby/PHP
■動画制作
PremirePro/AfterEffectsを使ってます。
ノウハウ系/日常系動画をYouTubeに投稿してます。
■趣味
旅行/カメラ/動画編集

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる